優しい人ほど、ストレスで足が臭い人が多い

緊張やストレスで汗の量が増え、更に足が臭くなる原因に!

ストレスと足の臭い、つながりが無さそうですが実はストレスを抱え込みやすい人ほど足臭がすることが分かってきました。

 

足の裏はたくさんの汗腺が集中しているところ、ですので人体の中でも特に汗を大量にかきやすいところでもあります。その汗の量とは、1日にコップ1杯分!

 

みなさん、いつも靴下や靴を履いていることと思います。これらには、はがれた皮膚の角質層や足汗を栄養にして常在菌が繁殖しやすくなります。

 

栄養分としても増えますが、なんといっても体温や湿気がこもって足臭の原因となる常在菌の繁殖するために最適な環境となってしまいます。

 

ストレスを抱え込みやすい人は、それだけ仕事に対して一生懸命で、きめ細かい接客ができる優しい人であることが多いと統計で分かってきました。

 

対処方法としては、優しくない人になること…ではありません(笑)

 

いつも清潔な吸水性の高い靴下を履き、靴は布団乾燥機などでたまには除湿、抗菌作用のある中敷きやスプレー、制汗クリームなどが菌の繁殖を抑えるのに有効です。