洗っても臭う足のニオイは靴が原因がほとんど!

靴に足汗が染み込み菌が増殖!!

 

足は両足で一日にナント、コップ一杯分の汗をかきます。

 

汗にはニオイはありませんが、汗や角質などを養分に雑菌が繁殖して匂って来るニオイが足の臭いです。仕事などで一日中、履いた靴にはそれ相当の汗が染み込んでおり、乾燥しない限り、雑菌の繁殖は止まりません。

 

洗っても臭う足のニオイは靴が原因がほとんど!

 

≪対策方法≫

 

一日履いた靴は一日休ませることが大切です。何足かの靴をローテーションで履くようにしましょう。その日履いた靴は、インソールの部分を除菌効果のあるお酢などで拭いた後、陰干しすると効果絶大です。

 

もちろん、靴専用の消臭スプレーも効果的です。他にもさまざまな便利な靴の臭い対策グッズが販売されていますので色々と試してみると良いでしょう。