子供の足が臭いワケ

洗っても臭う足のニオイは靴が原因がほとんど!

子供の足臭は新陳代謝が原因

大人に比べ、子供は新陳代謝が活発!いっぱい汗をかくし量も多いのです。ほとんどの足臭の原因は、汗で高温多湿になった靴内で繁殖しまくった雑菌。汗が餌となり、菌が繁殖しやすい丁度良い環境になります。

 

靴の汚れが原因

子供は成長が早いため、同じサイズの靴を複数、買う家庭は実に少なく同じ靴ばかり履いています。

 

また、子供はどうしてもお気に入りの靴を毎日履きたがるものですよね。しかし、毎日履いていては汗や雑菌がたまるばかりで臭いを防止することは出来ません。

 

安い靴でいいので、ローテーションで履くようにしましょう。

 

 

爪が伸びている

 

足の爪には皮脂や雑菌が溜まりやすく臭いの原因になります。
ある程度大きくなった子供の爪は意外と目が届かず、伸びっぱなしになっていることが多いようです。

 

 

肥満児である

 

近頃、魚や野菜嫌いで肉類やお菓子ばかり食べて、肥満の子供が増加しています。

 

肉などの動物性タンパク質や刺激物を多く含む食事は、汗の量を増やし、過剰な皮脂が足の臭いを強くすることがあります。

 

すぐに消臭対策を行いたい場合、スプレーを始めとした、いろいろ便利な消臭グッズがあり簡単にニオイ対策が出来ます。