【汗っかき】の原因まとめ

  • 人と話すだけで汗が出てくる
  • ちょっとでも暑さを感じると汗が出やすい
  • ちょっとの運動で汗が滴る

 

「汗をかくのは代謝がいいから」なんてよく言いますが、本当に代謝が原因なのでしょうか?ずばり原因はそれだけではありません。

 

代謝の悪い冷え性の方にも汗をかきやすい人がいますし、まったく暑くなくても汗が出やすい人も多くいます。

 

そもそも代謝は運動と関係していることがほとんどですので、体を動かしていないのに汗が出るという人のパターンはあまり代謝が関係しているとは言えません。

 

 

それでは汗をかく原因をいくつか紹介していきます。

 

 

温熱性発汗


気温の上昇や運動などで体温が上がるのを防ぐため、汗をかくことで体温の上昇を抑える人間が生きていくために大切な生理現象。

 

もしも、暑いのに汗をかけないでいると身体に熱がこもってしまいます。これを「うつ熱」と言いますが、つまり熱中症になりやすくなります。症状としてめまい、頭痛、吐き気、失神が起こり最悪死に至るケースもあります。

 

この場合の汗っかき原因はむしろ正常なので特に気にすることはないですが、汗は臭いの原因になりますのでしっかりケアをしておきたいところですね。

 

 

 

精神的発汗


緊張や不安、ストレスなどによって、交感神経が刺激され汗をかくケース。「手に汗を握る」などと言った表現がありますがまさにそれ。

 

人と会話するとそんなに意識はしてなくても、いつの間にか緊張して汗をかく人も多いよう。

 

緊張感のある仕事や注目を浴びる瞬間、人と接するときに汗を書いてしまう人はこれに該当するでしょう。

 

温熱性発汗と違い、この場合の汗っかきは命にかかわることはないので、しっかり制汗ケアをして体臭を抑えることに専念しても問題なさそうです。

 

 

 

味覚性発汗


カレーライス・麻婆豆腐・キムチなど、辛く刺激のある物を食べたり飲んだりすると発汗神経が刺激され汗をかきやすくなります。

 

この時にエクリン腺が刺激されるため、額や鼻、唇のまわりに汗をかいて最終的に全身にいたります。

 

エクリン汗腺から分泌される汗の成分の99%が水分、残りの1%には塩分・尿素・アンモニア・ミネラル(カルシウム)などが含まれており当然ながら汗のかきすぎは体臭の原因となりますので制汗ケアは必須。

 

 

 

注目の制汗アイテム

臭〜い汗臭はデトランスαで強力抑制

 

足汗で蒸れて臭い!「デトランスα」は1塗りで10日間も足汗抑制

 

『デトランスα』詳細へ

 

デトランスαは体臭の強めなヨーロッパで大人気!制汗効果なら最強のアイテムかと思います。

 

デトランスαの成分が毛穴から浸透し、臭い原因となる汗を強力に抑制します。

 

塗ったその日に効果を実感

 

  1. ブーツやパンストの蒸れた足臭が消え、友達の家にも上がれるようになった
  2. 汗腺除去手術まで考えていた汗っかきが止まった
  3. 以前は手汗が恥ずかしかったが、今は恋人と手をつなげるようになった
  4. 使用するたびに効果が長続きするようになった
  5. 無香料なので男性にも高評判

 

 

≫デトランスαの激安ショップはこちら♪≪

▼▼▼

『デトランスα』2,900円

 

 

デトランスα